勤務医目線のマイル&ポイントライフ

ぽいんと&まいるの処方箋

ポイントもマイルもどちらもほしい!そんなホリックな方々に勤務医マイラーとして送る処方箋です。

モッピーにて入会キャンペーン中!SPGアメックスカードでマイルを実質無期限で貯める!

どうも、 勤務医マイラーです。

今回のテーマは、SPGアメックスカードです。

多彩なエアラインのマイルを貯める、バイマイルという観点からも非常に優れたカードです。

現在、モッピーにて入会キャンペーン中であり、入会を検討していた方はぜひ!

f:id:donguri-Genie:20200130184832j:image

SPGアメックスという選択

 

陸マイラーなら皆さんご存知のSPGアメックスカードについて考察して行きましょー

こちらはマリオットグループと合併したSPGグループが発行するカードです。

SPGとは、スターウッドプリファードゲストのことで、ウェスティンやシェラトンを展開するグループのことです。

券面デザインはおとなし目というか、地味目というか、、クオリティを考えるとあまり目立たないカードかもしれませんが、マイルの貯まりやすさ、交換先の多様さから、以前からマイラー必携のカードと言われております。

 

SPGが、マリオットと完全合併したことで以前と比べてホテル方面のメリットが改悪した、いや、むしろ使いやすくなった、など賛否両論ありますが、

それでは見て行きましょー

f:id:donguri-Genie:20200127223407j:image

SPGカードのメリット1: マリオットゴールドエリート会員資格

メリットはたくさんありますが、主体となる5つを挙げていきます。

まずは、純粋にSPG/マリオット系ホテルでのメリットです。

SPGアメックスは、取得するだけでいきなりマリオットゴールドエリートの資格を得ることができます。本来であれば、年間25泊しなければ得られない資格であり、宿泊時の「朝食無料」や、部屋のアップグレードなど様々な特典が、カードを発行するだけでもらえてしまいます。

 

SPGカードのメリット2: 無料宿泊特典

SPGアメックスを発行後、2年目以降に更新した際、SPG/アメックスのホテルの

「無料宿泊特典」が毎年1回もらえます。

無料宿泊特典は、2名分までの一泊一室料金が無料となり、50,000ポイントで宿泊できるホテルの部屋で利用できます。

繁忙期でも使用可能であり、 時期によっては、年会費を上回る金額のホテルにも無料で泊まれます。

以前のスターポイントの時とは、対象ホテルが少し変更されてしまったことで「改悪!」と騒がれてもいましたが、上手に使えばとても有用な特典です。

 

SPGカードのメリット3: マイルの貯めやすさ、使いやすさ

 SPGアメックスで貯まるポイントは、AMEXのメンバーシップ・リワードのポイントではなく、Marriott Bonvoyの「ポイント」となります。

以前はSPG独自のスターポイントが貯まりましたが、SPGとマリオットの完全統合によって2018年から、Marriott Bonvoyの「ポイント」になりました。実質価値には変更ありません。

100円(税込)の買い物につき3ポイントのペースで貯まり、形式的なポイント還元率は3%です。税込なところは非常にメリットであり、効率的にポイントが貯められます。

また、マイルに交換する際はさらに使いやすくなっております。

なんと、40社以上の航空会社のマイルに交換できます。もちろんJALマイルにもばっちり交換できます。

Marriott Bonvoyの「ポイント」とJALマイルとの交換比率は3:1であり、JALマイル還元率は、1.0%と優秀です。

 

また、6万ポイントを一度に交換した場合は、25,000マイル(1ポイント→約0.4167マイル)に移行できます。つまり、6万ポイントを一度にマイルに移行するとマイル付与率1.25%となります。

この交換比率は各エアラインによって異なり、ユナイテッド航空ではなんと1.375%という好還元率となります!

 

SPGカードのメリット4: ポイントが購入できる!


Marriott Bonvoyのポイントは購入できます。つまりポイントを購入し、マイルへ交換ということは間接的にバイマイル (マイルを購入)できるということです。頻繁に30%増量キャンペーンなどもやっておりますので、是非確認してみてくださいね!

 

SPGカードのメリット5: プラチナチャレンジ資格!


下記のプラチナチャレンジが、一時休止してましたが復活しました!!(2020/1/27現在)

>>>
先ほど、SPGカードを取得するだけで、マリオットのゴールドエリート資格が取得できることは述べました。ここではさらにもう一歩踏み込んだ話をしたいと思います。

SPGとマリオットの統合後、ひっそりと行われているキャンペーン?として、マリオットプラチナチャレンジがあります。

 

マリオットプラチナチャレンジとは、SPG/マリオットリワードのゴールドエリート会員からプラチナエリート会員にランクアップするのに、本来であれば50泊必要なところを、16泊でOKという、超絶お得なキャンペーンです。

 

ゴールドエリートでも部屋のアップグレードなど様々な特典はもらえますが、

プラチナエリートになると、なんと「スイート」へのアップグレードまで可能になります。

もちろん、部屋の空き具合次第なので、確約ではありませんが、

様々な報告によると、時期を選べば非常に高確率でアップグレードに成功した!という報告も多々見受けられます。

 

こちらのキャンペーンは公式サイトなどにも記載はないようですが、

カード取得後に電話にて開始の意向を伝えると、その日からチャレンジ開始となります。

エントリー月の3ヶ月後末までにSPG/マリオットリワード参加ホテルに16泊宿泊

出典: スターウッドプリファード カード|アメリカン・エキスプレス

ということになるので、月初から始めれば約4ヶ月の猶予がもらえます。

プラチナエリートの特典はゴールドとは比較にならないレベルですので、

ホテル好きの方はぜひ!!

 

SPGカードのデメリット

とても優秀なカードである、SPGアメックスですが、もちろんデメリットもあります。

SPGアメックスの年会費は33,480円(税込)と高額であり、さらに家族カードの年会費は16,740円(税込)です。前に述べた、マリオットのゴールドエリート特典などは本会員のみが利用でき、家族会員では使えないため、JGCカードのように家族カードを持つメリットが非常に乏しいといえます。

 

ただし、年会費についてはメリット2で述べた通り、「無料宿泊特典」を用いることで2年目からは回収できますし、「入会キャンペーン」などをうまく利用すれば初年度からほぼ無料で利用することも可能です。

 

SPG/マリオット系のホテルはウェスティン、リッツカールトン、シェラトン、マリオットと、国内のみならず世界中のラグジュアリーホテル系列であり、

マイルのみならず、宿泊も楽しみたい!という方には特におすすめの一枚です。

 

ご紹介入会キャンペーン

 

もし入会ご希望の方は、右側の問い合わせページからお問い合わせいただければ、ご紹介可能ですよ。紹介キャンペーン利用で入会の場合は最大36,000ボーナスポイント獲得可能です。

 

 

現在モッピーにて入会キャンペーン中!

f:id:donguri-Genie:20200106220922j:image

出典: 「ポイ活」するならモッピー。国内最大級のポイント・マイルが貯まるポイントサイトです。

 

現在ポイントサイトの「モッピー 」で、入会キャンペーン実施してます!今ならアメックスの入会ポイント(条件獲得で30000 MarriottBonvoyポイント獲得)とは別に、モッピー8000ポイントが貰えちゃいます!入会を悩んでいた方にも是非おすすめです!