勤務医目線のマイル&ポイントライフ

勤務医目線のマイル&ポイントライフ

勤務医マイラーとして、ポイントとマイルのどちらがお得か日々模索しております。

ポイントサイト活動以外でANAマイルを貯める5つの方法

どうも、勤務医マイラーです。 ソラチカ騒動からざわついてるポイントサイト界隈ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今回は初心に戻って、ポイントサイト活動以外でANAマイルを貯める方法を検討してみましょう。

ANAマイルとは

もちろん皆さんご存知の通り、全日空(ANA)が運営するマイレージプログラムです。

ANAマイルの貯め方

航空機に搭乗

そもそも「マイル」ですから、航空機に搭乗することでマイルがたまります。 純粋な距離ではなく、距離のカテゴリーや、国内線、国際線、搭乗する座席のクラス、本人の会員ステータスによって加算されるマイルは変わります。 不慣れな方にはよくわからない計算かもしれませんが、公式サイトのシュミレーションページで事前に計算できます。

 

 

また、ANAの航空機ではなくても、<スターアライアンス>というグループに所属している航空会社の便であればANAマイルを貯めることができます。

ANA認定サービスを利用

航空機に乗る以外にも様々なサービスを利用することでマイルがたまります。

 

f:id:donguri-Genie:20200207103622j:image

出典: ANA|マイル・マイレージを貯めて多彩な特典ANAマイレージクラブANA|マイル・マイレージを貯めて多彩な特典ANAマイレージクラブ

例えば、

- ANAホテルサイトからホテルを予約して宿泊

- ANAホームページから、レンタカーを予約して利用

- ANAのほけんに加入

- ANAストアで買い物

- スルガ銀行ANA支店の口座を利用

 

などなど、、飛行機に乗る以外でも、日常生活でマイルを貯めることができます。 これが一般的に言われる[陸マイラー]活動の基本です。

 

クレジットカード利用で貯める

そんな陸マイラー活動の中で、以前から基本的に行われてるものがこちらです。

普段の支払いで、クレジットカードを利用することでANAマイルが貯まります。

 

(1) ANAカードで貯める

純粋に利用するだけでANAマイルが貯まるのはANAカードです。ANAカードの還元率などはやや改悪が進んできています。

ただし、以前の記事の通りSFCを目指して利用していくのであれば、ANA VISA wide ゴールドカードがオススメです。 また、ANA TOKYUカードやソラチカカードも、東京メトロ利用の方には、日常使いする分には非常にお勧めできますよ。

電車のpasmoはANA TOKYUカードか、ソラチカカードで、買い物や食事はANA wide ゴールドカードの二枚使いが、ANAカードで生活していくお勧めのスタイルです。

www.bj-mile.com

www.bj-mile.com

 

(2)その他のクレジットカードで貯める

いろんなサイトで[ANAマイルが貯められる!]と言ってるその他のカードがありますが、直接貯められるわけではなく、それぞれ独自のポイントが貯まり、

そのポイントをANAマイルに交換できるという意味です。有名なところではSPGカードになります。

(SPGカードについてはこちらもご参考ください)

 

www.bj-mile.com

 

還元率だけだと、ダイナースカード、しかもプレミアムカードが2%と最強だったのですが、ANAマイルへの年間四万マイル制限からの、つい先日還元率大改悪が話題になったばかりですので割愛させていただきます、、、

 

www.bj-mile.com

 

ほかのポイントから移行

こちらはいわゆるポイ活(ポイント活動)と言われるものです。

ただし、ポイントサイトでカード発行などの活動をしなくても、日常生活で貯めたポイントを移行することで、無駄なくマイルを貯められます。

お勧めは、楽天スーパーポイントです。

楽天は通販、証券、銀行、toto、宿泊など非常に様々なサービスがあり、全て楽天スーパーポイントに集約されるため、<楽天経済圏>とも言われています。

期間限定ポイントではない、通常ポイントですと、楽天スーパーポイント2ポイントにつき、ANAマイル 1マイルに移行できます。

出典: 【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ

www.bj-mile.com

楽天は様々なキャンペーンを随時行なっており、ポイントを貯めやすいサービスも多いので、無理なく貯められると思います。

ANAマイレージクラブモバイルプラスに入会してEdy支払いで貯める

f:id:donguri-Genie:20200207104553j:image
出典: ANAマイレージクラブ モバイルプラス│ANAマイレージクラブ | ANAマイレージクラブ

 

スマホを利用している方は、月300円の会費を支払うことで、お手持ちの楽天Edyを利用すると200円利用毎に3マイル貯められます。

楽天Edyのチャージはもちろん楽天カードを利用することで楽天スーパーポイントも貯まるため、二重、三重にポイントもマイルも貯められるます。

 

いかがでしょうか。

いわゆるポイントサイト活動を行わなくてもANAのマイルは貯められます。

もちろんポイ活は大切ですが、一度初心にかえって、普段の何気ない生活の中で自然に貯めていけるというのも負担にならなくて良いかもしれませんね。