勤務医目線のマイル&ポイントライフ

勤務医目線のマイル&ポイントライフ

勤務医マイラーとして、ポイントとマイルのどちらがお得か日々模索しております。

JAL Global WALLET (JGW) と住信SBIネット銀行のコラボで、海外通貨両替の手数料を劇的に下げる!

どうも、勤務医マイラーです。

みなさん海外に行くときは両替どうしてますか?

国内の銀行や両替屋、大◯屋などで行っている方が多いと思いますが、

手数料も高いし、細かいお札の種類が選べなかったり、なかなか難しいですよね。

そんな海外でのお困りごとに、とても便利なカードがありますのでご紹介します。

f:id:donguri-Genie:20200202120221j:image

JALGlobal WALLET(JGW)とは?

 JAL Global WALLETはMastercardの国際ブランド付きのトラベルプリペイドカードで、入会金・年会費無料かつ、世界各国のMastercard加盟店で利用が可能です。

 

JGWの使い方

1. スマホアプリやPCサイトからチャージ

2. Mastercard加盟店でプリペイドカードとして利用

3. Mastercardのマークがついた海外の現地ATMから現地通貨を引き出すことができます

出典: JALグローバルウォレット - JALマイレージバンク

 

つまり、事前にアプリかPCサイトより、ネットバンキングでチャージしておくことで、クレジット+キャッシュカード代わりとして便利に使えます。

 

f:id:donguri-Genie:20191029141643j:plain 
出典: JALグローバルウォレット - JALマイレージバンク

JGWのメリット

両替でJALマイルが貯まる!

JGWで両替の場合でもマイルがたまります。ショッピングマイルとして200円=1マイル、さらに両替マイルとして200円=1マイルがたまるので、

合計で約200円=2マイルがたまります。

 

両替レートが手頃で、手数料が安い!

両替レートがリーズナブルで、海外ATMから現金を引き出すときも手数料は200円(非課税)相当額のみ。となっています。

例えば、両替所が110.92米ドルのところ、JGWでは109.99米ドルであり、10万円両替した場合838円お得です。更にJALマイルも500マイルたまります。

 

セキュリティが強い!

アプリやPCサイトからリアルタイムでカードのON/OFF設定ができますので、

もし盗難にあってもすぐに利用を停止することができます。

また、ICチップも搭載しており、不正利用補償もついていますので、非常に安心なプリペイドカードと言えます。

 

f:id:donguri-Genie:20191029171048p:plain

出典: JALグローバルウォレット - JALマイレージバンク

住信SBIネット銀行口座振替チャージが無料!

これは非常に有用です。もともと人気の高いネット銀行ですが、このために口座開設しても良いくらい便利です。

住信SBIネット銀行からのチャージ方法は下記の通りです。

f:id:donguri-Genie:20200202120824j:imagef:id:donguri-Genie:20200202120857j:imagef:id:donguri-Genie:20200202120906j:image
出典: JALグローバルウォレット - JALマイレージバンク

 

海外キャッシングではない

よく、クレジットカードのキャッシング枠を海外利用することで、両替商などで、両替するよりも安いという話は以前から聞きます。

ただし、うっかり帰国後すぐ返さなかったり、比較的長期の滞在の場合、利子が高く

ついてしまうこともままあります。また、海外のATMのキャッシング手数料が不当に

高く設定されているという報告もあります。

JGWであれば、チャージ式のプリペイドなので、キャッシングとは異なり、

特に利子などはないため、安心して使えるのではないでしょうか。

14の通貨を個別にチャージできる!

14の通貨とは以下の通貨は下記のとおりです。

米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
カナダドル スイスフラン 香港ドル タイバーツ
シンガポールドル マレーシアリンギット
中国元 台湾ドル 韓国ウォン

 

この14の通貨については日本円をチャージしてからの両替もできますし、

直接、外貨預金からその通貨でチャージもできます。

 

JGWのデメリット

  1. 住信SBIネット銀行以外からのチャージでは今後手数料がかかる(優遇処置の可能性もあり)
  2. JALカードからのチャージして両替はできない
  3. FOPプレゼントキャンペーンが終わってしまった、、、

 

正直このぐらいしか浮かびません。

あとは、他のプリペイドカード(GAICAなど)の方がキャンペーン次第ではお得なこともあるかもしれませんが、JALマイルが貯まる点では絶対的と言えます。

3,については本当に残念です。

以前は入会するとFOPが2000ポイントもらえたので、JALカード、りそな銀行とのコラボで8000FOPももらえたことになります。また復活することを期待するのみです。

 

JGW と住信SBIネット銀行のコラボ利用法

先に挙げたとおり、住信SBIネット銀行からのチャージは無料となっております。例えば米ドルに両替する際、具体的に超絶お得な利用法を考えました。先日実際に利用してみて、街の両替屋さんにはもう行かないなあと実感した次第です。

(厳密的には銀行や両替商での両替と、コラボ方法では手数料などの概念が異なりますが、結果的に日本円から外貨現金への交換という点で同様に比較しています)。

超絶お得な日本円→米ドルへの両替方法

#1. 住信SBIネット銀行に日本円を入金

#2. 外貨預金口座を開設

#3. 米ドルに両替

#4. 外貨口座からJGWに直接チャージ

#5. 海外ATMから米ドルを下ろす

 

これだけです。

まず#1ですが、もし住信SBIネット銀行について「??」という方がいらしたら、こちら↓もご覧ください。

donguri-genie.hatenablog.com


#2 総合口座開設をしたら、外貨預金ページで外貨預金の口座開設を行います。サイト内での手続きで簡単に口座開設ができます!

 

#3 あとは作成した外貨預金口座に日本円を移すだけです。

しかもこの為替手数料が激安!!

さすがにFXには負けますが、一般的な銀行と比べても破格です!

具体的には、、

住信SBIネット銀行だと米ドル/円4銭!(片道というのは、日本円→米ドルなどへ、一回両替することです)

大手の銀行では1円というところもあり、なんと96%引きです!

 

#4 両替した米ドルをJGWにチャージします。(手数料無料!)

 

米ドルのままチャージすれば、そのままJGWの口座に米ドルが入るため、

日本円をチャージしてからJGW内で米ドルに両替するよりも非常に低コストで可能です。

 

#5 あとは海外のATMで、JGWカードを使用して米ドルを下ろすだけ!

 

為替相場にもよりますが、トラベレック◯などで両替していたときと比べると、

非常に安価な手数料で利用できます。

 

海外ATMの使い方

#6 海外のATMの使い方が心配!という方も大丈夫です。

ハワイなどでは言語で「日本語」が選べるとこともありますし、

米ドルでチャージして、米ドルで下ろすので、キャッシングと異なり、ATM手数料のみ

でいけますので、安心です。英語表記の場合、大体下記の流れになります。

ATMにカードを挿入した後、、

 

「ENTER PIN : (暗証番号入力)」

    ⇓

「WITHDRAWL: (引き出し)」

    ⇓

「SELECT SOURCE ACCOUNT: (口座を選ぶ)」

    ⇓

「SAVINGS: (預金)」

    ⇓

「SELECT DISPENSE AMOUNT: (金額を選ぶ)」

 

これだけです。簡単ですよね??

注意点としては口座を選ぶときにCREDITを選ぶとキャッシングになってしまうので、

その他のカードのときは注意が必要です。

 

初めてだと戸惑うかもしれませんが、実際に現金を下ろすとき以外は、

スマホ内で完結できるので、非常に素晴らしいシステムだと思います。

ぜひお試ししてみてくださいね。